『tsumiki』B-03カスタマイズ KTさま邸

リビングに和室をつなげ、2階に書斎を設けた居住空間

弊社のtsumiki(ツミキ)仕様のKTさま邸です。
1階は郷の家と変わらず柱が見える真壁工法を採用し、2階からは柱が見えない
大壁工法になっております。
郷の家の特徴でもある2階居室の天井が羽目板の勾配天井なのに対して
tsumikiは平天井(床と同じ水平な天井)になっているのが大きな違いになります。

皆さまから大変ご好評頂いておりますB-03タイプを選ばれたKT様。
リビングに和室をつなげるようにされたり、2階に書斎を設けるなどの
KT様の用途に合せてカスタマイズされました。
薪ストーブもコンパクトながら高性能の物を選ばれ、北陸の冬もへっちゃらです。
家事動線を考えてキッチン横にサンルームを設けられ、お子様が遊んでいても
目を離すことなく洗濯物の出し入れが出来ますね。