アトピーのご主人も、安心して暮らせる木の家。

郷の家 IBさま邸

郷の家 ISさま邸

ご主人がアトピーというIS様ご家族。モデルハウスで“体が楽になるような”という感覚が一番の決め手となり、和室のある『郷の家』オリジナルプランを選ばれました。自分たちが希望する設計も取り入れ、ウッドテラスやロフトの使い方にも夢が広がっているご様子。土地探しから返済計画まで、すべてにわたり一緒になって作り上げた住まいです。

広いテラスとロフトがまず気に入りました。

Q)『トミソー』との出会いを教えてください。

ご主人:完成見学会の新聞広告を見たのがきっかけです。それまで展示場やモデルハウスには一度も足を運んだことがなく、家を建てようと決めて初めて行った見学会が『トミソー』さんの『郷の家』でした。その少し前までは2人でアパート暮らしをしばらくしてから家を建てようと漠然と思い描いていたんです。でも月々の支払額とローンの返済額を比較し「やっぱり家を買おう」と決めました。

奥様:母が新聞広告を見つけて教えてくれたんです。木造の広いテラスで屋根付きと載っていたので「これは本当にテラスなの?」と思ったのも完成見学会に行ったきっかけです。

Q)実際に完成見学会へ行かれた感想を教えてください。

ご主人:入った瞬間に、広いなと思ったのが第一印象です。テラスも実際に見るとカッコいいと思いましたね。

奥様:『郷の家』のウッドテラスは、とにかく広かったんですよ。私もすでに、ウッドテラスをこんなふうに使いたいという思いを描いています。

ご主人:ロフトが一つの部屋として使えるほど広さがあるのにも驚きました。2人の団らん場所としても使えるかなと思っています。

img_6838

Q)『トミソー』のスタッフの印象はいかがでしたか?

ご主人:『郷の家』の無垢の木の伐採や製材方法を教えてもらって、見せる構造に表れる匠の技の素晴らしさを知ることができました。このとき、新潟への宿泊体験に誘っていただいたんです。

img_7182

いつまでも健康で、リラックスできる家に住みたかった。

Q)『トミソー』の『郷の家』を選んだ決め手は何だったのですか?

ご主人:やはり木の家が気に入ったのと人柄の印象が強かったです。自分はアトピーなのですが、この場所にいると身体が楽になったんです。

奥様:主人の身体のことを考えて、アトピーがひどくならない住まいにしたいと思っていました。ずっとリラックスして心地よく暮らせる家がいいなと。

ご主人:それと薪ストーブです。トミソーの木村社長に、火を見ているだけで幸せな気持ちになれて、心が落ち着くと教えてもらったんです。『郷の家』と薪ストーブの相性のよさを聞いて、自分たちの家にもほしいという気持ちが強くなりました。

奥様:どんな木でも燃やせると聞いたのと、トミソーさんでブリケットを販売してくださると教えてもらったのも、薪ストーブを選んだ理由です。それなら薪ストーブ初心者の自分たちでも大丈夫という自信が持てました。

img_6958

Q)工場見学や宿泊体験はどうでしたか?

ご主人:工場を見学して、職人さんの手の込んだ仕事を経て木材が加工されていることや『夢ハウス』の品質へのこだわりを知ることができました。現場を見ると、家を見る目も変わってきましたね。
実際に宿泊してみて、やっぱり落ち着くなと実感できました。暑くもなく寒くもなく、とても快適でした。宿泊する前から、トミソーさんで家を建てようと思っていたのですが、なかなか言い出せなくて宿泊体験から帰ってすぐに「お願いします」と伝えたんです。

Q)実際のプランは、どういうものを選ばれたのですか?

奥様:年末までに家を建てるには時間がないこともあり、オリジナルプランにしました。モデルハウスに宿泊したときに見たオリジナルプランの資料も参考になりましたね。主人が畳の部屋がほしいという希望を持っていたので、和室のある中で動きやすく過ごしやすいものに絞りました。扉を開けると隣の部屋と一つになって、いつでも使えるようなものがいいと思っていました。そのオリジナルプランをもとに、自分たちの好みに合うよう手を加えもらうことになったんです。

ご主人:年内に家を建てたいという事情から、1ヵ月ほどで設計の細かい部分を決めました。でもその頃は結婚前で一緒に暮らしていなかったので、顔を合わせて話し合う時間を確保するのが大変かもしれませんね……と少し心配もおかけしたんです。だから決めなきゃいけないことが出てくる度に、彼女の住む入善の家へ行って相談するという日々でした。トミソーさんにとの打ち合せは仕事を終えてから、彼女の家に行くのは出勤前の朝6:30ごろからというように決めていました。

img_0164

土地探しも、返済計画も、ほんとうに頼りになりました。

Q)土地探しはどのように行ったのですか?

ご主人:土地探しも並行していましたが、目星をつけていた土地をトミソーさんにお伝えしたら、不動産屋さんに連絡して契約を交わしてくださいました。交渉などに手間取ることも一切なく、親が希望していた実家近くに住むことも叶えることができました。

奥様:私はずっと入善の実家で暮らしていたので、富山市で暮らすことになり不安もあります。もともと方向音痴で道が分からないんです。今はナビに頼っているのですが、地図帳を買って道を覚えなくてはいけませんね。これを機に、職場も新しくなるんです。

Q)『トミソー』からファイナンシャルプランナーの紹介も受けられましたね。

ご主人:ファイナンシャルプランナーさんに、ローン返済のことを相談できたのも、トミソーさんを選んでよかった部分です。自分たちだけでは、何をどうしたらいいのかすら分からず、ローンのシミュレーションを立てることもできませんでした。収入額やローンの返済額を伝えた上で、生活費などを換算してくださるので、とても安心できました。ほかのハウスメーカーさんのことは分かりませんが、トミソーさんは家を建てる立場になって、すべてに取り組んでくださるので、本当に助かりました。

奥様:ファイナンシャルプランナーさんに相談できることを、契約前に知りました。実際に相談すると、自分たちでも家が建てられるということを実感できました。それまでは不安だらけで、建てるとは言ったものの、実際の保険や返済を具体的にどうすればいいかなどは、本当にちんぷんかんぷんだったんです。ゆとりを持ちながら生活できるプランを立てていただきました。

Q)ほかにトミソーで建ててよかったと思える点はありましたか?

ご主人:面白いスタッフさんが多いことです。それに起工式で職人さんの顔を見られるのも安心につながりますね。

奥様:ホームページのブログも、頻繁に見ています。私の父は上海にいるので、ブログをみて工事の状況が分かるのがよかったです。まるで、個人ブログみたいに面白いんですよ。母は、ほかの方の家がどんなふうに完成するかとても楽しみにしています。

img_0567